エッセイ(雑記)

word のおせっかい機能 ~自動インデント~

 ←[20分で読める] WISH [目次付き短編小説] →人物造形について考えてみる
 word で小説を書いて、どこかのサイトに投稿するとき、普通はそのまま文章をコピペしますよね。私もそうしているのですが、この作業、一つ難点が生じるんですね。

 その原因が word の機能、自動インデントです。

 小説などの散文では、一般的に段落の始まりは文字を下げるのですが(今書いている文章がまさにこれですね。これを字下げと言います)、word はこれを勝手に行うのですね。つまり、執筆者がわざわざ字下げを行わなくても、勝手に段落の初めをインデントしてくれるわけです。一見便利に思える機能なのですが、word で作った文章を word 以外のエディタにコピペするとき、ちょっとした弊害が発生するのです。

 問題の根源は、word が自動でつけてくれるインデントは全角スペースではない、という点にあります。例を挙げましょう。以下はword で文章を作成し、そのままpdf化なり、印刷なりしたときの表示です。
 
 チャイムが鳴る。

 児童たちの下校時刻になった。小学校の玄関口から、わらわらと子供たちが出てくる。甲高い声で意味不明な言葉を叫びながら、走ったり、飛び跳ねたり、友達とじゃれあったり、使わなかった傘やリコーダーを振り回したりしながら、校門を出ては、蜘蛛の子のように散らばっていく。

 そんななか私は、校門の門扉に背を預け、じっと待機していた。静かに周囲に目を光らせる。次々出てくる子供に視線を向けては、心の中で首を振る。

 違う。あの子じゃない。まだ来ていないの? それとも、もう行ってしまったのかな。今日はクラブも委員会も何もないはず――。

 しばらくの間、監視を続けていると、やっとお目当ての子供が出てきた。

 小学四年生の少し大柄な女の子。彼女の周囲には誰もいない。一人きり。右手にあるピンク色の傘が目印だ。

 私は息を吸い込んで、それからゆっくりと吐き出した。帽子を深くかぶり直す。

 ターゲットを確認。これより尾行を開始する――。

 一番最初の段落のみ、文章を書いた後自分で行頭に全角スペースを打ち、あとはword に自動インデントさせています。これを別のエディタにコピペすると、次のようになります。
 
チャイムが鳴る。

児童たちの下校時刻になった。小学校の玄関口から、わらわらと子供たちが出てくる。甲高い声で意味不明な言葉を叫びながら、走ったり、飛び跳ねたり、友達とじゃれあったり、使わなかった傘やリコーダーを振り回したりしながら、校門を出ては、蜘蛛の子のように散らばっていく。

そんななか私は、校門の門扉に背を預け、じっと待機していた。静かに周囲に目を光らせる。次々出てくる子供に視線を向けては、心の中で首を振る。

違う。あの子じゃない。まだ来ていないの? それとも、もう行ってしまったのかな。今日はクラブも委員会も何もないはず――。

しばらくの間、監視を続けていると、やっとお目当ての子供が出てきた。

小学四年生の少し大柄な女の子。彼女の周囲には誰もいない。一人きり。右手にあるピンク色の傘が目印だ。

私は息を吸い込んで、それからゆっくりと吐き出した。帽子を深くかぶり直す。

ターゲットを確認。これより尾行を開始する――。

 はい。word における自動インデントは全角スペースではないため、コピペ後はインデントが(見た目)消えてなくなってしまうのです。

 これ、結構厄介でして、これまで私は、コピペをした後にいちいちインデントが消えている個所をチェックして、自分の手で全角スペースを打っていたのです。自動の意味ないです。いや、むしろ邪魔な機能でしかないです。長い間不便だなあと思っていましたよ。

 そこで、改善方法を調べてみたところ、以下のサイトが参考になりました。

 Wordでオートインデントの設定解除方法(ただし、word 2010)

 ここに書かれているように[ファイル] > [オプション] > [文章校正] > [オートコレクトのオプション] > [入力オートフォーマット] > [Tab/Space/BackSpaceキーでインデントとタブの設定を変更する]のチェックをはずすと、自動インデントが解除できます。

 さらに、(私にはその機能が今一つ理解できていないのですが、) [オートコレクトのオプション] > [入力オートフォーマット] > [行の始まりのスペースを字下げに変更する]のチェックもはずしておくといいみたいです(出典は忘れた)。

 word 2010以外のバージョンについては、「word 20×× オートインデント 解除」とかでググるといいと思います。

 ホントちょっとしたことなんですけどね。知らないと、その分苦労が多くなるわけで。

 というわけで、word のおせっかい機能と、その解除方法の紹介でした。
関連記事
スポンサーサイト


  • 【[20分で読める] WISH [目次付き短編小説]】へ
  • 【人物造形について考えてみる】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【[20分で読める] WISH [目次付き短編小説]】へ
  • 【人物造形について考えてみる】へ