更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 04

【  2017年03月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

PageTop▲

白い日にふと思った話

エッセイ(雑記)

2017.03.14 (Tue)

 世間的にはホワイトデーですね。 バレンタインデーとともに、私には縁のない日のツートップです(涙目)。 さて、そんな私ですが、ホワイトデーをテーマにした作品を書こうとしています。 完成するかどうか定かではないため、お披露目できるかどうかも不明ですが、まあ、ここにこんなこと書いとけば小さじ一杯程度の義務感でも生まれて、作品が書けるようになるんじゃないかなー、とかそんなことを思っています。 思うに、自...

PageTop▲

[3分で読める] 表現者、厄介者に絡まれる [掌編小説]

掌編・短編小説

2017.03.12 (Sun)

 普段は真ん丸なAくんは、時々形を変えてみます。 三角、四角、星形、ドーナツ……。 彼は自分の感情に素直に従い、様々な表現を行うのです。 喜んでいるときは、ハート形。 怒っているときは、トゲトゲ。 哀しんでるときは、涙のマネ。 楽しんでるときは、体を分裂。 そんなAくんは、日々練習を怠りません。 自分の限界に常に挑戦し続けます。 今度はどんな風に表してみよう。 時がたち、Aくんはみんなの人気者になり...

PageTop▲

[1分で読める] 灰かぶりの…… [掌編小説]

掌編・短編小説

2017.03.12 (Sun)

 王室の馬車から現れた近衛兵の手には、美しいガラスの靴があります。お姉さまたちの照合はすぐに行われました。「うむ、合いませんな。おや、お宅にはもう一人娘さんがいますね?」 そう言うや、近衛兵はシンデレラを家から引き摺り出します。シンデレラが恐る恐るその靴に足を入れると、その場の全員が目を見張りました。「殿下暗殺の容疑であなたを連行致します」 灰かぶりの殺人者は逆上し、その物的証拠を遠く蹴り飛ばしま...

PageTop▲

[4分で読める] M氏 [短編小説]

掌編・短編小説

2017.03.08 (Wed)

 目の前に、一人の女性が後ろを向いて立っている。  私は、人の波に揺られながら、彼女とつかず離れずの距離を保っている。ふとした瞬間に、うなじのあたりから香りが漂ってくる感覚を覚えるも、実際は周りの有象無象の放つ匂いで何が何やらわかりはしない。  額から汗が流れ落ちる。暖房が効きすぎだ。それともこれほど人が密集しているせいだろうか。あるいは、これは、心因性の……?  顎を引いた私の頭はずっと下を向き続...

PageTop▲

自殺は悪か? あるエッセイへのコメント

『小説家になろう』作品紹介&愚痴

2017.03.08 (Wed)

 自殺をしたら楽になれる。 それはあまりに危険な賭けです。というエッセイに対して次のコメントを送りました。  このエッセイでは自殺を選んだ場合に考えられるリスクをあげられておられますが、その根拠は全く示されてはいません。おそらくお認めになると思いますが、作者様の自殺後の世界に対する思いは「信仰」に近いものだと、私は感じます。 そのように個人的な信仰を抱くことについては全く問題はありません。しかし、...

PageTop▲

女性の服が書けない

エッセイ(雑記)

2017.03.07 (Tue)

 やや、困った困った。これは困ったぞ。 うーむうーむ。 え? いやあ、他作者様にとっては、どーでもいいモグラ塚程度の問題なのかもしれないですけれども、私にとっては富士山級の大問題なのです。 いったい何がそんなに問題なのかって……? 服装の描写ですよ、服装! とくに女性の服装がわからない! わからなすぎて何がどうわからないから書けないのかがわからない! スーツとか、オフィスカジュアルとか、スカートとか...

PageTop▲

2017/02 読んだ本まとめ

エッセイ(雑記)

2017.03.06 (Mon)

2月の読書メーター読んだ本の数:24読んだページ数:8564ナイス数:7忌館 ホラー作家の棲む家 (講談社文庫)読了日:02月28日 著者:三津田 信三タイム・リープ―あしたはきのう (下) (電撃文庫 (0147))読了日:02月27日 著者:高畑 京一郎タイム・リープ―あしたはきのう (上) (電撃文庫 (0146))読了日:02月27日 著者:高畑 京一郎虹をつかむ男 (ハヤカワepi文庫)読了日:02月27日 著者:ジェイムズ・サーバー甘城ブリリアントパー...

PageTop▲

[4分で読める] チャット・ログ [短編小説]

掌編・短編小説

2017.03.03 (Fri)

 コツコツコツコツ……。 コツコツコツコツ……。 コツコツコツコツ……。ワトソン: 諸君らも知っての通り、我々は非常な事態に直面している。一刻も早い事件の解決が望まれているのだ。幸いというべきか、我々に警察たちの捜査の手はまだおよんでいない。しかし、わたしは早々にこの件に決着をつけたいと思っている。諸君らにはぜひ、協力を願いたい。 ついては、まず、諸君らの目の前にあるものに注目してもらいたい。おそらく一...

PageTop▲

第21話 東チームVS西チーム

[長編] 魔法少女は誰かを愛しちゃダメなんですか

2017.03.03 (Fri)

 そうだった。アイは初めて会う魔法少女と勝負したがるんだった。 ライやイル&ルイはキョトンとしている。「時間とか、大丈夫なの?」 ミミはアイに尋ねる。「今日中に帰れればいいので、大丈夫です」 アイは言いながら、東の魔法少女たちに向かって繰り返した。「勝負!しましょう!」「OK!何するのかわかんないけどね」 ライが即座に乗ってきた。双子も顔を見合わせて、「「いいよ」」 と声を合わせて答えた。「ちょっと...

PageTop▲

前月     2017年03月   ««    翌月

Menu

プロフィール

貞治 参

Author:貞治 参
FC2ブログへようこそ!
★小説は下のカテゴリから!
★エッセイはコチラへ!

感想歓迎! リンクフリーです!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。