更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 01

【  2016年12月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

PageTop▲

[3分で読める] 無口な男子の暗号文 [掌編小説]

倉庫(掌編・短編小説)

2016.12.23 (Fri)

 ある日の放課後のことである。クラスの男子がハンカチを返してくれた。「ん」 声にはならない音とともに、こちらに右手を差し出してくる。何か気に入らないのだろうか、顔はそっぽを向いたままである。 挨拶もなしか、このヤロー、と思わなくはなかったが、私は素直に受け取っておいた。 彼は、無口で滅多に感情を出さない。 前髪がメガネにかかっており、なんとなく暗い雰囲気。 友人関係もそれほど広くはないと思う。帰宅...

PageTop▲

前月     2016年12月       翌月

Menu

プロフィール

貞治 参

Author:貞治 参
FC2ブログへようこそ!
★小説は下のカテゴリから!
★エッセイはコチラへ!

感想歓迎! リンクフリーです!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。