更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2016年10月  】 

金木犀が香る季節になりました

エッセイ(雑記)

2016.10.19 (Wed)

近所で撮った金木犀の写真です。窓を開けていると、時折、自分の部屋にいても香りが漂ってきますよ。小話ですが、私、高校生のときまで金木犀の香りに気づきませんでした。高校の、古典の授業のときに先生が「金木犀が香る季節になりましたね」と言ったのを聞いて、初めて「金木犀の香り」なるものがあると認識できたのです。それまでずっと嗅いでいたにも関わらず!こうやって言葉によってレッテルを貼ることによってしか、認識で...

PageTop▲

[1分で読める] 直感探偵 [掌編小説]

倉庫(掌編・短編小説)

2016.10.19 (Wed)

「犯人はあなたです」「どうしてあたしなの? 証拠を見せなさいよ!」「証拠はあなたのバッグの中にあります。開いて見せてください」「……あいつが悪かったのよ」 今日も事件を解決した。 しかし、私自身、なぜ彼女が犯人なのか、バッグの中に何があったのかわからないままである。 全ては直感頼り。解決シーンで言うべきセリフが降りてくるのだ。 これも私の才能だろう。 この私に解けない謎などないのだ。 ふははははは。...

PageTop▲

第8話 黒装束

[長編] 魔法少女は誰かを愛しちゃダメなんですか

2016.10.19 (Wed)

 脇道へ近づくと、何やら人の声のようなものが複数聞こえてきた。どうやら2人が会話しているようだった。が、脇道に入っていかなければ、会話の内容は聞き取れない。アイがそっと覗いてみる。「!」 すぐさま振り向く。「いました!黒っぽい服の人」「もう1人は?」 メイが訊く。「もう1人は……、ここからじゃ見えません。もっと奥へ行かないと」 アイが奥を覗きながら答えた。「どうしますか?」「まず、会話の内容を聞いてみ...

PageTop▲

前月     2016年10月       翌月

Menu

プロフィール

貞治 参

Author:貞治 参
FC2ブログへようこそ!
★小説は下のカテゴリから!
★エッセイはコチラへ!

感想歓迎! リンクフリーです!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR