更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2016年10月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

PageTop▲

没ネタを淡々とさらすだけ

エッセイ(雑記)

2016.10.22 (Sat)

1.『僕以外サイボーグ』 その町では、自分だけが人間。他の住人たちは、僕を監視するための舞台装置。大規模な実験。 面白そうな展開が思いつかなかったため、断念。2.『私が、張良……?』 現代から秦滅亡後の中国に転移した私。なぜかそこでは、私が劉邦の参謀役である張良になっており……。 四面楚歌あたりのエピソードを交えて、コメディぽい話にしようと思ったところまでは良かったものの、具体的な案が思いつかず、没に...

PageTop▲

[1分で読める] 届け、僕の想い [掌編小説]

倉庫(掌編・短編小説)

2016.10.21 (Fri)

いつも君を見ているよ。いつも君のことを考えている。ホームページも毎日チェックしている。今日はお知らせがあったね。新しい仕事が決まってよかったよ。僕もほっとしている。もちろん、ツイッターも見ているよ。コラボ商品の写真をアップしてたね。大事に大事に保存するね。来週の今日は、記念日だね。もちろん、君の誕生日さ。僕は何でも知っているんだ。君に関することなら、ね。そういえば、前に君から届いた手紙、僕は毎日読...

PageTop▲

第10話 大通りの戦い

[長編] 魔法少女は誰かを愛しちゃダメなんですか

2016.10.21 (Fri)

 黒装束の目的は、メイだ。相手側の勝利条件は、メイの無力化だろう。 逆にこちら側の勝利条件は黒装束を戦闘不能にすること。 双方ともに殺意はもちろんない。特にこちら側には、相手と敵対するメリットがない。できれば戦わずに済めば良かったが、そうもいかないだろう。黒装束の追っ手を振り切るには、こうするしかない。 大通りの左にある店の壁際にシズ、その右、通りの真ん中あたりににメイ、その斜め右前にアイがいる。...

PageTop▲

[1分で読める] 超能力捜査官 [掌編小説]

倉庫(掌編・短編小説)

2016.10.20 (Thu)

 なんだこいつら。そこらのインチキ霊媒師と変わんねえじゃねえか。 何が超能力捜査官だ、何が元FBIだ。 お前ら、それで本当に被害者の無念が晴らせると思っているのか? 大概にしとけよ、こんなクズみたいなテレビショー。 クソっ。馬鹿にしやがって。 的外れなことばっか言いやがって。 悲惨な事件を視聴率獲得の餌にしやがって。 これを見る視聴者も視聴者だ。 そんなに他人の不幸が見たいのか? どこまで腐りきってや...

PageTop▲

第9話 逃走

[長編] 魔法少女は誰かを愛しちゃダメなんですか

2016.10.20 (Thu)

 混乱しないように、路地裏にいた5人の黒装束に、ここで仮に記号をつけておく。 まず、アイが話しかけようとした黒装束をAとする。次に、路地の奥の方(アイがいた側)からやってきた黒装束をBとする。さらに、通りの方(メイがいた側)からやってきた黒装束をそれぞれC、D、Eとする。 メイが大閃光を放った時、咄嗟に反応したのが黒装束BとCである。BとCはそれぞれ、自分と、自分の側にいる仲間たちに、メイがやったのと同じよ...

PageTop▲

金木犀が香る季節になりました

エッセイ(雑記)

2016.10.19 (Wed)

近所で撮った金木犀の写真です。窓を開けていると、時折、自分の部屋にいても香りが漂ってきますよ。小話ですが、私、高校生のときまで金木犀の香りに気づきませんでした。高校の、古典の授業のときに先生が「金木犀が香る季節になりましたね」と言ったのを聞いて、初めて「金木犀の香り」なるものがあると認識できたのです。それまでずっと嗅いでいたにも関わらず!こうやって言葉によってレッテルを貼ることによってしか、認識で...

PageTop▲

[1分で読める] 直感探偵 [掌編小説]

倉庫(掌編・短編小説)

2016.10.19 (Wed)

「犯人はあなたです」「どうしてあたしなの? 証拠を見せなさいよ!」「証拠はあなたのバッグの中にあります。開いて見せてください」「……あいつが悪かったのよ」 今日も事件を解決した。 しかし、私自身、なぜ彼女が犯人なのか、バッグの中に何があったのかわからないままである。 全ては直感頼り。解決シーンで言うべきセリフが降りてくるのだ。 これも私の才能だろう。 この私に解けない謎などないのだ。 ふははははは。...

PageTop▲

第8話 黒装束

[長編] 魔法少女は誰かを愛しちゃダメなんですか

2016.10.19 (Wed)

 脇道へ近づくと、何やら人の声のようなものが複数聞こえてきた。どうやら2人が会話しているようだった。が、脇道に入っていかなければ、会話の内容は聞き取れない。アイがそっと覗いてみる。「!」 すぐさま振り向く。「いました!黒っぽい服の人」「もう1人は?」 メイが訊く。「もう1人は……、ここからじゃ見えません。もっと奥へ行かないと」 アイが奥を覗きながら答えた。「どうしますか?」「まず、会話の内容を聞いてみ...

PageTop▲

[小説家になろう] 『魔法少女は誰かを愛しちゃダメなんですか』 [小説紹介]

『小説家になろう』作品紹介&愚痴

2016.10.18 (Tue)

今日の小説 俺の拙作せっかくだから 薦める一作「なろう」じゃ自作に レビューはできねえだからこっちで 案内するぜ「魔法少女は誰かを愛しちゃダメなんですか」魔法少女が いる世界魔法使えて 幸せかい?んなこと言って らんねえよだって誰かを愛しちゃ 魔力減少これこそ世界の 大原則例外なしさ 誰でもそうそんな世界で 戦うメイミミやクッキーも 魔物と相対(あいたい)やってきたのは 謎の少女どうやら西から 操...

PageTop▲

[今期アニメ] フリップフラッパーズが面白い [紹介]

エッセイ(雑記)

2016.10.18 (Tue)

今期のアニメの紹介です。「フリップフラッパーズ」なんのアニメかって?実は私にもよくわかりません。少女たちが異世界に迷い込んで、何かを探す……。要約するとこんな感じでしょうか。でも、面白いのです!1. 絵がすごい初めは、キャラクターの絵に戸惑うかもしれません。(目デカッと思うかも……)でも、直に慣れます。うまく表現できないのですが、私がこれまであまり見たことないような感じなのです。動きもヌルヌルです。まあ...

PageTop▲

前月     2016年10月   ««    翌月

Menu

プロフィール

貞治 参

Author:貞治 参
FC2ブログへようこそ!
★小説は下のカテゴリから!
★エッセイはコチラへ!

感想歓迎! リンクフリーです!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。